スポンサードリンク

風水学とは

風水とは

環境を決める」

風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、
」の力を利用した環境学です。

 風水とは、衣・食・住、行動など、
自分の環境を使ってを開いていく、
開運のための環境学です。

 が悪いと思う人は、自分の環境を見回して、自分のを落としている原因を見つけ、を呼び込むための風水を実践しましょう。

そうすると、どんな人でもかんたんにのいい人になれるのです。

風水(ふうすい)は、古代中国の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置を決定するために用いられてきました。

気の流れを物の位置で制御する思想です。

古代からの相宅や相墓といった占いの技術が陰陽五行説に基づきつつ総合されて成立しました。

風水は大別すると、巒頭(らんとう)と理気(りき)に別れます。
巒頭は、その土地の気の勢いや質を地形等の形成を目で見える有形のもので判断する方法で、形法、形勢派、巒体派などとも呼ばれます。
一方、理気は陰陽五行や八卦、易理(易)、方位など目に見えないもので判断する方法であり、理法、理気派、屋宅派などとも呼ばれます。

ちなみに、現代科学における風水は地磁気と人との関係を追究しています。




スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。