風水で運気をあげる
風水とインテリア

スポンサードリンク

インテリア風水

インテリア風水と玄関

風水玄関

玄関は気を切り替えることのできる大切な場所です。

よく「玄関は家の顔」と、例えられますが、
住まいの心地よさを決めるのは玄関です。


玄関はキレイに清潔にしましょう
汚く散らかった玄関は脳を萎縮させ、
良いイメージを生む能力を低下させてしまい、
出入りする人の気を悪い方向に向けてしまいます。


●明るく風通しよくしましょう。
明るく風通しのよい玄関は出入りする人に活力を与えてくれます。
窓がない玄関の場合は、照明器具を使っいましょう。
雨の日などは、湿気がこもらないように、濡れた物を玄関に置きっぱなしにしないようにしましょう。


●物置スペースにしないようにしましょう。
玄関に荷物がたくさんあると、意識しなくても
圧迫感を脳が感じ、ストレスが蓄積されてしまいます。
また、圧迫感は、俗にいうキレやすい感情の原因ともなってしまいます。

キレイに片付けていても狭さを感じる玄関などは、
入って左右どちらかに鏡を置きましょう。
玄関扉の正面に鏡を置くことや、左右両方に置くのは避けてください。
疲れを増長させたり、気を混乱させてしまいます。


●履かない靴はしまいましょう。
玄関が乱雑になることによって、気分も乱雑になってしまいます。
また、脳を萎縮させてしまう悪臭の原因にもなります。


●玄関マットを上手に使いましょう。
靴を脱いだ後、玄関マットの上に足を置くことで
リラクゼーション効果が高まります。
また、悪い気を良い気に入れ替えやすくなります。

自分の好きな色を配することで生まれる出入りの気持ちよさがよい気を生み出します。

色風水的にマットを選ぶこともおすすめです。


●花のある陽気な玄関にしましょう。
生花、造花を問わず、花を飾るようにしましょう。
気の流れをよくする観葉植物や、お気に入りの写真や絵でもかまいません。

毎日出入りする大切な場所です。
光的な明るさだけではなく「陽気」という明るさをつくり出すことも忘れないようにしましょう。

陽気という気は、毎日の生活を楽しくさせることに必要不可欠です。
陽の気に満たされることによって元気も生まれてきます。
花のある生活は、花のある住まいから生まれます。


●風水アイテムを置くなら龍と盛塩
龍の気は、仕事運・健康運・財運などの全ての気を高めてくれるほか、
邪気から守ってくれるとされています。
クリスタルの中に昇龍がほられたドラゴンボールは
オブジェ的にもシンプルで品がありおすすめです。

また、盛塩を置くなら、蓋付きでインテリアとして楽しめるおしゃれな器がいいでしょう。


●玄関は住まいの顔
玄関は住まいとそこに住む人の顔です。
開けっ放しにしておいてもいいというぐらいの
堂々とした玄関スペースにすることを心がけましょう。

そういった玄関を毎日出入りすることによって、
堂々とした自分自身のイメージが引き出され、
日々の生活に自信の気がみなぎってきます。
そして良い結果を生み出す行動へとつながります。

インテリア風水

インテリア風水とは

インテリア風水で、まず最初にしなければいけないのは、
お掃除と整理整頓」です。

私たちは、見たり聞いたりして得た回りの情報は
私たちの思考や感情に影響するんです。
なので、汚い場所にいれば、
汚い情報が脳におくられ、
汚いイメージや汚れた思考しか浮かばず、
幸せになるための行動ができないのです。

「清々しい場所にいると気分が気持ちよくなる」
という環境を整えることが大切なのです。

生理整頓のコツ

■空間や時間を細かく区切ってしましょう。

今日は玄関まわり。明日はキッチンまわり。
今日は30分だけ。

そうして続けながら習慣づけていくと、
いつのまにか気持ちのいい空間ができます。

■次に使うときのことを考えて収納しましょう。
次に使うときのことも考えて収納すると、
その場所が、その物を片付ける「定位置」になって
すっきりしていきます。

リビングに良く読む雑誌なんかが散らばっていたら、
「定位置」をきめて積んで置きましょう。

インテリア風水を楽しみながら掃除しましょう。
花やグリーンを飾ることを考えてみたり、
そのお花を買いに行くことを考えたり、
インテリア風水のことを考えながら、
インテリア雑貨や風水アイテムを置く場所を考えながら、掃除してみましょう。

掃除した後、お茶を飲んで楽しむ時間をもつのもいいでしょう。
自分や家族を幸せにするために、という気持ちでお掃除をしましょう。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。